サーバー移行作業中

現行Windows Home Server 2011 のサポート期限2016年4月12日まで、残すところ約4ヶ月。
Windows Sever 2012 R2 Essentials へ移行中。


Garmin ExpressでEdge500のソフトアップデートを行う

Garmin ExpressでEdge500のソフトアップデートを行う

  1. GarminソフトウエアダウンロードサイトからGarmin ExpressをダウンロードしてPCにインストール。

  2. インストール後にこのメニューが出てきます。
    「デバイスの追加」をクリック。
    g1.jpg

  3. USBケーブルでEdge500とPCを接続します。
    g2.jpg

  4. 接続に異常がなければ、「デバイスが見つかりました」の表示がでます。
    g3.jpg

  5. セットアップにはガーミンのアカウントが必要だということなので、
    「アカウントの作成」をクリック。
    すでにガーミンアカウントをお持ちの方は「サインイン」をクリックし、ニックネームの追加にすすんでください。
    g4.jpg

  6. アカウントの作成は、
    g5.jpg

  7. 必要な情報を入力してください。
    g6.jpg

  8. ニックネームの追加
    ガーミン機器を複数台使用する場合は、ここで区別してください。
    入力して「次へ」をクリック。
    g7.jpg

  9. 匿名扱いによる使用データの収集
    どちらかを選んで「完了」をクリック。」
    g8.jpg

  10. 設定中です。
    g9.jpg

  11. アップデートがある場合は、「ソフトウエア更新を利用できます」が表示。
    「インストール」をクリック。
    g10.jpg

  12. 重要事項をよく読んで、「続行」をクリック。
    g11.jpg

  13. ソフトウエアのアップデートが開始されます。
    手順1/2は何があったかわかりません。
    g12.jpg

  14. 完了すると「最新の状態です」が表示されます。
    g13.jpg

  15. Garmin Expressでの操作はここまでです。

  16. Edge500からUSBケーブルを外します。

  17. Edge500の電源を入れると、機器の自動更新が始まります。
    電源を切らずにそのままお待ちください。
    正常に終了すると、通常の画面が表示されます。


はYし

VMware Playerの仮想マシンを複製する

vm.jpg

VMware Playerの仮想マシンを複製する
1.コピー先のフォオダを作成する
2.コピー先のフォルダへ vmdkファイル(バイナリ)とvmxファイル(テキスト) をコピーする
3.vmdkファイルとvmxファイルの名前を変更する
4.vmxファイル内の設定を、変更した名前にする
5.ファイル-開くから、仮想マシンを開く
6.「移動または、コピーされた可能性」のウィンドウでは、コピーしましたを選択する

はYし

Windows 10 Technical Preview 公開

Windows 10 Technical Preview 公開
次期Windowsは9ではなく10に、いわゆる先行評価版のWindows 10 Technical Previewが公開されたのでインストールしてみました。
3.jpg

1.jpg

2.jpg

4.jpg

5.jpg

中身は7と8の中間のような感じです、スタートボタンも復活してます。

はYし

Facebook連絡先情報の設定を編集する(PC編)

1.自分のページを開いて「基本データ」を選択、「基本データの編集」でも同様に行えます。
FB11.jpg


2.右下に連絡先情報が表示されます。
FB12.jpg


3.赤枠付近をクリックすると
FB13.jpg


4.編集ボタンが表示されますのでクリックしてください。
FB14.jpg


5.初期設定時のメールアドレスと。Facebook上でのメールアドレスが表示されます。
FB15.jpg


6.各メールアドレスの公開範囲を設定です。
FB16.jpg


7.必要なところを選択してください。
FB17.jpg


8.同様にタイムラインでの表示の設定です。
FB18.jpg


9.必要なところを選択してください。
FB19.jpg


10.最後に「変更の保存」を忘れずに
FB20.jpg


11.最終確認は自分のページからできないのは、Facebookなんで仕方がないところ。FB友人(他アカウント)から見てもらうしかありません。

はYし

MB交換

ASUS P8Z68DELUXEがメモリ異常がでて起動しなくなったためMB交換。
IMG_0573.jpg
LGA1155のMBは現状ある在庫のみ、あるだけよかったのですが選択肢が少なく、
ATXではASRockのH77Pro/MVPだけでした。
IMG_0574.jpg
このMBはPCIが3機搭載、そういえば最近PCIの拡張カードは見たことないが
まだ需要はあるのだろうか
IMG_0575.jpg
UEFI画面を確認して、あとはOSを入れる作業へ。
IMG_0576.jpg

はYし

無料Wi-Fi接続サービス(セブン&アイ)

無料Wi-Fi接続の中でも
専用アプリが必要なく1日最大60分×3回利用できる
セブン&アイのWi-Fiサービスを利用してみました。

他社では
ローソンは専用アプリが必要
ファミリーマートのWi-Fiサービスでは1日最大20分×3回

まずセブンスポットに対応している店舗付近でSSID検索し、
7SPOTが表示されていればOKです。
7spot1.jpg

7SPOTを選択して接続
7spot2.jpg

接続完了後にブラウザを開くと、トップページへ進む画面が表示されます。
7spot3.jpg

メニューの中からインターネット接続を選び
7spot4.jpg

初回は会員登録を行ってください、以降はログインすると接続が開始されます。
7spot5.jpg

7spot6.jpg

7spot7.jpg

仮会員登録が完了し
7spot8.jpg

本登録のURLが記載されたメール内容通り手続きを行い、登録を完了させてください。
7spot9.jpg

電波状況ですが、店舗の駐車場からでも充分使用できるレベルでした。
7spot10.jpg

はYし

SSDメンテナンスツール

インテル自社SSD用のメンテナンスツール
Intel Solid-State Drive Tool Box を使ってみた。
intelSSDtool1.jpg

intelSSDtool2.jpg
ドライブの寿命の確認、Trim機能の使用ができます。

はYし

Windows8 ウインドウでのリボン操作

Windows8 ウインドウでのリボン操作

通常はこのように出ている状態ですが
ribon-ari.jpg
右上のりボンの最小化をクリックすると
ribon-saisyo.jpg
このようにすっきりした表示になります
ribon-nasi.jpg
戻す場合は、同様に右上のリボンの展開をクリックします
ribon-tenkai.jpg

はYし

Windows8.1でサインイン時にデスクトップを表示する

Windows8.1でサインイン時には、まず通称モダンUIと呼ばれる画面が表示されます。
modanui.jpg
この表示を飛ばして、従来のディスクトップ画面を表示させる方法を紹介します。

まずはディスクトップ画面からタスクバーとナビゲーションのプロパティ
(タスクバー上でマウスを右クリック)を表示させます。
taskbar1.jpg
ナビゲーションタブ内の
スタート画面の設定にチェックを入れてください。
taskbar2.jpg
これでOKを押せば設定終了
taskbar3.jpg
サインイン時に直接ディスクトップ画面が表示されます。
この機能はWindows8にはありません。

はYし
2017年 強力馬力イベント情報
最新記事
最新コメント
2016年 強力馬力イベント情報
2015年 強力馬力イベント情報
2014年 強力馬力イベント情報
プロフィール

kyouryokubariki

Author:kyouryokubariki
強力馬力自転車屋です。
このブログは私たちチームで、あるいはチームメイト個人の出来事をあげて行く予定です。
また、不定期ではありますが、チームでツーリングを開催しています。近場では加太で往復50km、遠い時は法隆寺等で往復130km程度で走っています。
もし、興味のある方が居られたら一緒に走りましょう!
新しいメンバー随時募集中です。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
天気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク